BlackboardアプリでのCollaborate

このページで

    Blackboardアプリには、同期式のWeb会議ソリューションBlackboard Collaborate (Ultraユーザエクスペリエンス) が含まれており、高品質でバーチャルな授業や会議を行うことができます。教員は、クラスとやり取りしながら、ファイルや動画を共有できます。セッションに参加するのに追加のインストールは必要ありません。

    教員は、Collaborate (Ultraユーザエクスペリエンス) をWebブラウザ上で使用して、Blackboardアプリのユーザが参加するセッションを管理します。CollaborateのOriginalユーザエクスペリエンスはサポートされていません。

    セッションに参加する

    可能であれば、すぐにセッションに参加して、詳細情報を取得します。

    1. Blackboardアプリをインストールしてから、コラボレーションする必要があります。まだアプリを入手していない場合は、クイックスタートに移動します。
    2. デバイスのモバイルWebブラウザで、教員またはセッションモデレータから提供されたリンクを開きます。通常、教員はリンクをEメールで送るか、コース内に掲示します。
    3. デバイス画面上の指示に従ってください。
    4. Blackboardアプリにすでにログインしている場合は、セッションが自動的に開きます。
    5. Blackboardアプリにまだログインしていない場合は、以下のいずれかを行うことができます。
      • 自分の名前を入力し、[ゲストとして参加]をタップします。
      • Blackboardにサインインします。コンピュータからBlackboardのコースにアクセスする際の認証情報と同じものを使用してください。この方法を利用することで、Collaborateセッションで名前が自動入力され、Blackboardアプリにログインできます。

    セッションへの参加および問題のトラブルシューティングの詳細

    ユーザエクスペリエンスは、デバイスによって少々異なる場合があります。

    • iOS : 教員からのリンクを開くと、このページをBlackboardアプリで開くかどうかを尋ねるポップアップウィンドウが表示されることがあります。[開く]を選択します。
    • AndroidおよびWindows : Blackboardアプリにすでにログインしている場合は、Collaborateセッションが直接開きます。

    機能

    教員のコンテンツや動画の表示をはじめ、次のような処理を実行できます。

    1. プロフィール画像を変更するには、プロフィール画像をタップして、ステータスを一時退席中に設定するか、ヘルプ情報にアクセスしてください。コントロールを使用して、動画や音声の共有、挙手、他人とのチャットを行います。ファイルやホワイトボードが表示されている場合は、ローカルの動画が左下隅に、現在のスピーカーが右下隅に表示されます。
    2. アイコンバーの矢印をタップして、描画ツールにアクセスします。矢印は、教員またはセッションモデレータがホワイトボードをオンにした後またはファイルを共有した後でのみ表示されます。鉛筆や図形を選択して、描画を開始しましょう。ピンチやズームを使用して描画できます。
    3. セッション名の近くのメニューをタップすると、セッションの参加者を確認したり、共有ファイルを選択したりできます。
    4. セッションを退出します。

    さらに多くの機能

    アクティビティ通知。新しいチャットメッセージ、挙手、セッションへの新規参加者や退出者、記録の開始と停止を確認できます。

    マルチタスク。デバイスで別のタスクを実行するためにアプリを退出する場合は、ステータスバーをタップするだけで戻ることができます。

    すべてミュート。教員がCollaborate (Ultraユーザエクスペリエンス) のWebバージョンですべての参加者をミュートすると、同じくモバイルアプリですべてのマイクがオフになります。

    現時点では、Blackboardアプリのプロフィール画像と、Collaborateセッションのプロフィール画像はそれぞれ分かれて機能します。

    ヒント

    Wi-Fiを利用すると、最高の操作環境が得られ、モバイルデータの使用量も削減されます。

    十分に充電されているか、充電器に接続されていることを確認してください。iOS 9.0およびAndroid 4.4以前のバージョンでは、バッテリーが急速に消耗することがあります。

    何かお困りですか?Collaborateで問題が発生したら、Behind the Blackboard (英語のみ)でケースを送信してください。


    ロールに応じた実行権限

    一般的に、セッションの参加者はユーザであり、教員がモデレータです。モデレータは、ユーザをプレゼンタまたはモデレータに指定することで、そのユーザに追加の機能を提供することができます。プレゼンタやモデレータの権限を持つユーザは、セッション名の近くのメニューをタップして、以下の追加機能にアクセスできます。

    • コンテンツをアップロードして共有します。
    • 挙手の通知を確認し、挙手をやめさせます。
    • 参加者が共有ファイル上で描画できるように、ホワイトボード機能をオンにします。
    • AndroidまたはiOSデバイスでモデレータ権限がある場合、セッションを記録します。

    Blackboardアプリでは、プレゼンタのロールとモデレータのロールは同じ能力を持ちます。WebブラウザでCollaborate (Ultraユーザエクスペリエンス) を使用すると、モデレータは追加の機能を利用できます。


    ファイルを共有する

    ユーザにプレゼンタまたはモデレータの権限が付与されている場合、そのユーザは残りの参加者にファイルを表示できます。画像、PowerPoint、またはPDFを表示しながら話を進め、ドキュメントやプレゼンテーションを操作できます。アプリでファイルを共有すると、参加者が共有ファイル上で描画できるように、ホワイトボードが自動的にオンになります。

    ユーザが描画のアクセス権を確実に持てるように、Webブラウザ上のCollaborateモデレータはセッション設定でホワイトボードの描画を許可する必要があります。

    モデレータまたはプレゼンタがアップロードしたファイルはすべて、ファイル共有のアクセス権を持つその他すべてのユーザがアクセスできます。

    1. フォルダアイコンをタップします。このアイコンは、モデレータまたはプレゼンタの権限を持っている場合にのみ表示されます。
    2. [ファイルを追加]をタップします。
      • [自分のデバイスから選択]をタップします。iOSでは、ユーザのデバイスにある写真のみを共有できます。Androidでは、GIF、JPEG、PNG、PDF、およびPowerPoint形式のファイルをアップロードできます。
      • コースを選択します。コースに事前に追加したファイルを共有できます。ファイル選択画面には、共有できるアイテムのみが表示されます。たとえば、テストや課題は共有できます。
    3. [共有の停止]により、ファイルは参加者に表示されなくなります。

    ゲストとしてセッションに参加したユーザは、自分のデバイスにあるファイルのみを共有できます。コースからファイルを共有することはできません。

    [共有ファイル]リストから項目を削除するには、左側にスワイプして[削除]をタップします。


    ブレークアウトグループ

    Collaborateのセッションモデレータのブラウザビューでは、参加者をグループに振り分けて、小規模のプロジェクトに従事させたり、コラボレーションさせることができます。グループに登録された場合やグループから抜けた場合は、アプリでその旨が通知されます。

    ブレークアウトグループのオーディオ、動画、チャット、共有ファイルを見ることができるのはグループメンバだけです。グループの参加者はいずれもプレゼンタとなるため、全員がホワイトボードやファイル、アプリケーションを他のメンバと共有できます。ブレークアウトグループのやり取りはセッション履歴には取り込まれません。

    ブレークアウトグループが終了すると、グループ内で共有されたコンテンツは利用できなくなります。今後の使用のために残しておきたいものがあれば、グループ内で共有されたファイルやホワイトボードをスクリーンキャプチャしてください。


    WebブラウザのCollaborateと比較する

    すでにWebブラウザでCollaborate (Ultraユーザエクスペリエンス) を使用したことがあれば、アプリでのコラボレーションに違和感はないはずです。次のような機能はアプリでは利用できないため、WebブラウザのCollaborateを使用します。

    • 字幕
    • アンケート