Blackboardは、製品のユーザエクスペリエンスにおいて世界最高レベルのアクセシビリティ基準に準拠するよう取り組んでいます。デジタルアクセシビリティのプログラムを充実させることにより、アクセシビリティに関する組織文化を持続可能な形で確立できると当社は考えています。


アクセシビリティテスト

Blackboardは、製品のユーザエクスペリエンスにおいてGlobal Accessibility基準に準拠するよう取り組んでいます。この取り組みの一環として、Blackboardでは標準のアクセシビリティテストを実行しています。

BlackboardのアクセシビリティテストではWCAG 2.1 AA (Web Content Accessibility Guidelines) を使用しています。これは国際的なアクセシビリティ基準で、世界各国の新しい法律や法的要件の大部分がこの基準に準拠しています。さらに、Blackboardでは、提示された機能デザインのレビュー、コードのレビュー、QAレビューも実施します。

テスト対象は次のとおりです。

  • 新機能
  • 前回のテストで発覚したエラー領域
  • 共通のワークフロー

我々のソフトウェアの通常監査は第三者機関によって行われ、専門家が、コードのレビュー、カラーコントラストの確認、キーボードのインタラクションのテストを行います。これらの監査結果は、その後、ユーザによるテスト結果に関連付けられ、障害のあるユーザが、共通のワークフローで使用例テストを行います。

実施された最新のアクセシビリティの監査と機能テストを見る


製品のVPATおよびアクセシビリティ情報

製品によっては、ヘルプコンテンツがすべての言語に対応していません。選択した言語が製品のリンクで利用できない場合、リンクは英語のヘルプコンテンツに移動します。